急な出費の対処方法

急な出費・・・これはいつ起きるか分かりません。
お金が入ってくる時は良いですが、お金が急に出て行く時があります。
僕自身の経験であれば、パソコンとバイクが急に壊れた時です。

働く人間より高く貰えては酒やパチンコ浸りでヌクヌクと生きてるわ、収入が足りていても不正申請までして捕まる奴も居たりな話を聞けば『ホントに困窮してる人なんて居るんかな?』と疑いたくも。

『生活を保護する代わりに娯楽(旅行)や贅沢(車に貴金属)はダメよ?』とは聞けど、そこまでの法整備や取締りは行き届かなのが実状。
(一時期騒がれた芸能人の親兄弟の経緯も然り)

こっちは仕事で引越やらで借りたカードローン返済に必死だと言うのに。
(返せない額ではないが、遣り繰りしながら返すのはしんどいね…)

ブラック企業やワーキングプアの背景を思えば、やはり日本の暮らしは働くだけバカを見るのでしょうか?

雇用保険=失業&再就職手当があるだけマシとは考えても。

どうしても働けない体や事情にならない限りは生活保護費を貰うと負けかな…とウチは思ってます。

マジメに働く人間達がそういうぐうたら野郎の生活保護取り消しを求めて集団提訴だわ(笑)

国も出来レースな選挙とか何百億も使う暇があるなら縁の下の力持ちな人達へもっと還元しろよ!!

と、憂う年末です。

キャッシング無利息

キャッシング会社は比較して決めよう

キャッシング会社は、比較して決めるのは当然のことだと思ってください。
というのも、「取り合えず、申し込みしまくって審査に通ったところからお金を借りればいいんじゃない?」という考えは捨てましょう。

キャッシングの審査に申し込みすると、どこのキャッシング会社でもあなたの個人情報を決まった信用情報機関(KSC、JICC、CIC等)に照会します。すると、これまでの融資を受けた履歴や返済履歴はもちろんのこと、いつキャッシングに申し込みしたかの情報も出てきます。
ここ半年以内に2社以上の申し込みがあった場合、キャッシングを断られるようになります。そうなると、たとえ稼ぎが良く借金が無かったとしても審査に通らない状態になってしまうのです。

ですから、キャッシングを検討しているときは、審査の申し込みは2社までに決めます。
仮に審査に通らないと、半年間は大量申し込みも審査に落ちた履歴も残りますから、半年経たないと新たに申し込みできません。適当に申し込みまくるのではなく、キャッシング会社はしっかりと比較して決めましょう。

まとまった金額を借りて少しずつ返していくつもりなら、少しの金利の差でも大きな差が生まれます。
また、コンビニATMを利用できるか、毎月の返済額はいくらからか等、自分が困らないようにしっかりと見て判断しましょう。

もっともおすすめなキャッシング

すぐに入金してほしい!なんて困っている方には、単純に申し上げて、その日のうちに入金できる即日キャッシングで対応してもらうのがもっともおすすめです。お金を何が何でも今日中にほしいという事情がある方には他にはないありがたい取扱いですよね。
銀行などに比べると消費者金融会社の即日融資の振り込みまでの流れはものすごく速くて驚かされます。たいていはお昼までにちゃんと手順に沿った申し込みが終了して、審査がスムーズに進めば当日午後に申し込んだ額面を振り込んでもらうことが可能。
いわゆるポイント制があるカードローンの取扱いでは、ご利用額に応じてポイントを獲得できるように発行し、ご利用いいただいたカードローンの所定の手数料の支払いに積み立てられたポイントを使用できるようにしているサービスを行っているところも少なくないようです。

住宅購入ローン金利の選び方

住宅購入ローンの金利の選び方は、基本的には、固定金利を選ぶのがセオリーとされています。固定金利は、全期間適用金利が変わらないので、低金利時に借りておけば、将来の金利上昇リスクを避けることができます。返済額が一定になるので家計管理がしやすくなります。

つい借りてしまった学生ローン

わたしは20歳のころにはじめて大学生でも借りれる学生ローンというのを利用しました。最初は少額でしたが借り癖がついて結局30万円まで借りてしまいました。大学生の30万円は大きいですよね。ちなみに借り癖というのは本当に怖くて、お金に困ったらすぐに借りてしまうんです。実際私はそのあと、アコム、アイフル、ディック、レイク、アットローンと限界まで借りて170万円の借金になりました。

返済の遅滞や滞納に関するコラム

金融機関からお金を借りますと、翌月から返済をすることになります。返済する金額は元本に利息を加えた金額になりますので、一括返済を希望する場合には翌月の期日までに元本に利息を加えた金額を用意する必要があります。

期日までに用意できれば特に問題はないです。それでキャッシングをした分を全て完済できれば、再び限度額まで借りることができます。

闇金の利息あれこれ

闇金の利息は、一体どれぐらい?一度も利用したことがない人には想像を絶することかもしれませんね。

つい昔までは、俗にトイチと呼ばれていた10日で1割の利息が一般的でした。
それでも銀行や信用金庫から借りることを考えると7~10倍もの高金利です。

10万円借りると、たった10日で1万円もの利息負担になりました。

今日では貸金業規制法により上限金利が制限されているので、消費者金融の場合、最大で20%となっています。

これから昔の闇金が暴利を得ていたたがお分かりだと思います。

分かり難い関係法令

貴方が今の時点でどうにもならない状況で、闇金に強い弁護士あるいは司法書士を探しているのであれば、大至急でヤミ金相談の窓口などをとにかく利用してみるというやり方がベストです。

学生の時初めてお金を借りました

お金を借りたい…そのような事が人生では何度かあると思います。
出来るだけお金を借りるような事は無い方がいいですが、引越しや結婚、家を建てる時などは、どうしてもキャッシュでお金を払う事が難しい時があると思うので、キャッシングやカードローンでお金を借りると言う事もあります。

私が初めてお金を借りたのは5年前の大学生の時でした。
急に学費を支払わなければならなくなったので、5万円を消費者金融で借りたのです。アルバイトをしていたのですぐに審査に受かって融資を受けることができました。
明日までに5万円 学生
はじめてキャッシングを利用した時の感想は、こんな簡単にお金を借りられるんだ・・・と言う事です。正直便利すぎるので、つい多額の借金をしてしまう人の気持ちが分かってしまいました。
しかしわかるとは思いますが、消費者金融での借金は良い借金ではありません。良い借金とは10万円を100万円にする借金のことですね。