住宅購入ローン金利の選び方

住宅は高額なものであるため、住宅購入には住宅ローンがつきものです。住宅ローンにはさまざまな種類がありますが、どのように選んだら良いのでしょうか。多くの人が、金利の低い住宅ローンを望んでいます。

オヤジが車を売った日

僕の借金はけっこう膨らんでいたんです。それも自分でも気づいてなくて、債務整理をする、いよいよっていう段階になってやっと、相談してみた弁護士事務所から通達を受けてわかりました。

それにしても、それまで自分の借金の総額もわかってなかったって、そうとう危なかったんですよね。

即日融資キャッシングの注意点

急な支払いや精算があってお金がいるという時は、即日融資のキャッシングを重宝しますが、使う時には念頭に置いておくべきことがあります。

手続きが簡単で、すぐに融資が受けられる即日融資のキャッシングはつい頼ってしまいがちですが、確実に返済ができるという時でなければ、利用すべきではありません。

今借金のある人は借金返済のために即日融資キャッシングを利用しないことも重要です。

有名どころのキャッシング会社から借りるようにして、むやみに借入額を増やさないようにしましょう。

民事再生はマイナーだけど需要はある

民事再生って、債務整理の方法の中でも一番くらいに知られてないです。大体は任意整理とかの認知度は高いんじゃないですかね。でも、本気で借金をどうにかしたいという人にとって、民事再生は一番いい借金返済方法でもあるかもしれません。

今ではもう自由の身です

私は40代の男性、横浜在住です。30代半ばで肩たたきにあってしまい、再就職先もなかなか見つからず、仕方ないので自分の事業を立ち上げてなんとか食いつなごうと考えました。ちょうど輸入品に多少詳しかったので、海外から珍しい雑貨を輸入して販売する仕事です。初めは多少うまくいっていたのですが、だんだん競合が増えてきて価格競争になってしまい、立ち行かなくなっていきました。

株式会社と資本金

株式会社では広く様々な人々や企業から資金を調達する。これ、資本金のことか?資金って現金だろ、キャッシュ。現金を集めるってことは企業がなんだな、この様々な人々や企業から借金するってことだ?-そういう概念とは違うな。基本的に借金の場合はキャッシュを貸した方がそれ相当の決められた利子を受け取る仕組みだ。考えてみろよ、違うだろ。その前に共同企業の定義って言えるか。

債務整理にも色々ある

債務整理とはなにか、って友達に聞かれてうまく答えられなかったのでネットで調べてみました。

お金がないとなにもできない

世の中お金がすべてじゃない、とか言うけど結局はお金だと思います。
なにをするにもお金が必要なのが社会です。
今はごみを捨てるのにだってお金が必要です。

債務整理の法律事務所は選び放題の時代

ちょっと前までは過払い請求、つまり債務整理の案件が、弁護士の業界の中ではかなりトレンドになっていて、作業もとても単純ですし、法廷に立つ必要も無いですし、その割にしっかりとしたフィーがバックされるということもあって、どこの弁護士事務所も基本的には債務整理案件を扱っていたという時代がありました。
参考:絶対に知っておくべき【自己破産の4つのデメリット】

借金は癖になると怖いですよね

お金を借りている身分なのに、またお金を借りる。
これはやってはいけませんね。
とは言え、自分ではやってしまっていた時期はあります。
お気軽に借りれるマルイカードローンでした。
カードローンでキャッシングして、月々の返済をしていく中で、新たに借金を重ねてしまう。
その額は1万~2万程度。
そのくらいならどうとでもなる・・・
という安易な考えでお金に苦しいときは直ぐにキャッシングする癖がついてしまっていました。
しかも最近は、ウェブでいつでも365日、キャッシングは24時間できるのが当たり前の時代で、このサービスをやっていない業者の方が少ないくらいです。どんどん借りてしまいますよね。
これではいつまでたっても借金の完済は出来ません。
そもそもお金に余裕のある人が1万2万のキャッシングが簡単に出来るでしょうか?
キャッシングがしやすくなり、便利な世の中になりましたが、借金をした瞬間に返済まではこれまでと違った生活が余儀なくされるということをしっかり理解する必要がありましたね。
私はよくよく考えて、将来のためこのままダラダラとキャッシングするのは良くないと考え、ある時期のボーナスで一括で返済しました。
最初からこうすれば余計な金利を払わなくて済んだのに、バカだな~と思いました。
結婚してからはカードの類は全て嫁に握られていますので安心です。